ZBrush

3DCG・CGソフト

Pixologicがデジタル彫刻(スカルプト)ソフトウェアの最新バージョン「ZBrush 2021」を発売しました。ZBrush 2021 では、この最新リリースでは、ダイナミクスシステムによる新しいクロススカルプトブラシの追加、ダイナミックサブディビジョンの改善がされ、ZModelerには新機能が追加がされています、Brushエンジンそのものにも大幅な強化が加えられ、全体的なパフォーマンスが向上しています。

ZBrush 2021の価格は以下を確認下さい。

ZBrush 2021 価格

ZBrushをお安い価格で販売中!
常に他社の価格を調査しご満足頂ける価格でご提供!
ZBrushをお求めの際は、3DCGソフト専門ショップCGiNで!

ZBrush|価格 |CGiN
お安い価格でZBrushを販売中!アカデミック版も! 常に他社の価格を調査しご満足頂ける価格でご提供! ZBrushをお求めの際は、3DCGソフト、クリエイター向け製品の専門店ボーンデジタルCGiNで!
ZBrush 2021
CGIN 特別価格
¥105,000(税別)

詳しくはこちら

ZBrush 2021 アップグレード from ZBrushCore
日本語インストールマニュアル付き
CGIN 特別価格
¥94,000(税別)

詳しくはこちら

ZBrush 2021 Win/Mac アカデミック版
CGIN 特別価格
¥82,000(税別)

詳しくはこちら

ZBrush 2020 新機能

モーフUV
UV展開をした開きの状態のモデルへ、スカルプトやペイントができるようになりました。これにより、キャラクターの袖からわきの下を通り、腰まで直線を描きたい場合や、3Dのままではパターンを適用することが難しい場合などに非常に便利な機能となっています。
モデルの一部に手が届かず、難しかった経験はありますか?このモーフUVによりもはやそれは過去の話です!

XTractorブラシ

Xtractorブラシは、サーフェイス上をドラッグするだけで、モデルのディテールをアルファ又はテクスチャに変換、他の場所や他のモデルに適用することができるブラシです。

History Recall

ディテールのスカルプト後に、一部だけモデルを元の状態に戻したいと思ったことはありませんか?このブラシがそれを可能にします!このブラシは、モデルのアンドゥ履歴を利用しますが、ブラシでなぞった部位のみに効果を制限します。

無限深度

ブラシアイコンに位置するすべてのディテールに対してブラシの効果が適用されるオプションが追加されました。例えば、前面にボリュームを足したり、犬の足を曲げたり、マスクを適用することなく、複数の頂点をまとめて移動させたり。無限深度のオプションは複数のブラシで活用できます。

ZBrushCore / ZBrush 機能比較

ベースメッシュ生成
機能ZBrush CoreZBrush
ダイナメッシュ
Zスフィア
マネキン
プリミティブ
メッシュ抜き出し
スカルプト
機能ZBrush CoreZBrush
1メッシュ毎の最大ポリゴン数2千万1億
マルチ解像度メッシュ編集 (サブディビジョンサーフェススカルプト)
インサートマルチメッシュ
ブラシの数30300以上
複数メッシュサポート (サブツール)
サーフェスノイズ
ダイナメッシュによるブーリアン型操作
3D サーフェース効果 クレイポリッシュ
参考画像サポート
イラストレーション
機能ZBrush CoreZBrush
イラストレーション×
ドキュメント解像度スクリーンサイズ8K以上
テクスチャリング

機能ZBrush CoreZBrush
3Dペイント能力 (ポリペイント)基本高度
テクスチャマップ サポート×
プロジェクションペイント (スポットライト)×
レンダリング
機能ZBrush CoreZBrush
基本BPR
ZBrush to KeyShot Bridge サポート
レンダーパス×
マテリアル編集 / インポート×
インポート/エクスポート
機能ZBrush CoreZBrush
エクスポートOBJ, MA, STL*, VRML*OBJ, MA, STL, VRML, FBX
インポートOBJ, MAOBJ, MA, STL, FBX
主要3Dアプリケーションへのブリッジ機能 (GoZ)×
3Dプリントのための書き出し設定基本高度
3Dプリントのためのモデル中空処理
ZBrushCoreで作成したモデルを開ける✔**
ZBrushで作成したモデルを開ける×
* ZBrushCoreはSTL、VRMLエクスポートファイルを200,000ポリゴンへ制限しています。ポリゴン数の多いモデルはこれらのフォーマットを利用する前にデシメートを行う必要があります。
** ZBrush4R8で利用可能になる予定です。

一般機能
機能ZBrush CoreZBrush
Windows対応  MacOS対応
64-bit アーキテクチャー
アクティベートできるマシン数22
CPU ベース – 特別なグラフィックスカード必要なし
グラフィックスタブレットサポート
3Dスタートアップモデルライブラリー
言語ローカライズ

英語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、簡体字中国語
✔***
*** ZBrush 次リリース版で提供される予定です。

高度な機能
機能ZBrush CoreZBrush
シャドーボックス×
Zスケッチ×
Zモデラー×
高度なブラシ / ストロークカスタマイズ×
ユーザー製ブラシ

ZBrushはZBrushCoreで作られたブラシを読みことができますが、ZBrushCoreはZBrushで作られたブラシを読み込むことができません。
×
3Dレイヤー×
HD ジオメトリサポート×
ファイバー生成 (ファイバーメッシュ)×
高度な複製、インスタンスツール (アレイメッシュ,ナノメッシュ,マイクロメッシュ)×
自動リトポロジー×
マスキング 能力基本高度
ポリグループ 能力基本高度
クリース×
エッジループ×
メッシュ投影×
モデルの高度なスプリット/結合×
UVマッピング×
アンビエントオクルージョン×
サブサーフェススキャッタリング×
環境マップ×
ライトキャップ×
BPRフィルター×
プラグインを使用した高度な3Dファイル書き出し×
高度なメッシュ最適化 (デシメーション)×
スクリプト/ プラグイン / マクロ×