新しい AutoCADのよくある質問

Autodesk

新しい AutoCADのよくある質問

オートデスクは 2021 年 5 月 7 日(日本時間)、業種別ツールセットを含まない AutoCAD® の販売を開始します。同製品は、2D 作図、ドキュメント作成、3D モデリング、ビジュアライゼーションなどの機能を AutoCAD LT と同一価格でご利用いただけます。
AutoCAD には業種別ツールセットが含まれていません。サブスクリプションメンバーは多彩な機能を低価格でご利用いただけます。AutoCAD には作図やドキュメント作成のパワフルな機能に加えて、API を使用したカスタマイズや、3D モデリング、ビジュアライゼーションなどの高度な機能を AutoCAD LT と同一価格でご利用いただけます。
業種に特化した専用の機能やライブラリをお求めの場合は、AutoCAD Plus(AutoCAD including specialized toolsets)のサブスクリプションがおすすめです。同製品では、AutoCAD のパワフルな機能に加えて業種に特化したさまざまなツールをご利用いただけます。
2 つの AutoCAD 提供製品から、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。1 つ目の Autodesk AutoCAD では、2D 作図、ドキュメント作成、3D モデリング、ビジュアライゼーションなどの機能を AutoCAD LT と同一価格でご利用いただけます。2 つ目の AutoCAD Plus(AutoCAD including specialized toolsets)は、AutoCAD に加えて各業種に特化した専門的な機能をお求めのお客様に最適です。
オートデスクは、日本国内における AutoCAD LT および AutoCAD LT with CALS Tools の新規サブスクリプションの販売を終了します。ただし業種別ツールセットが含まれない AutoCAD は、 AutoCAD LT と同一価格で、AutoCAD LT の全機能に加えて API を使用したカスタマイズ、3D モデリング、ビジュアライゼーションなどの AutoCAD の高度な機能もご利用いただけます。また、 AutoCAD のサブスクリプションメンバーは、Autodesk App Store から追加料金なしで CALS Tools をダウンロードいただけます。
いいえ。日本国内における既存の AutoCAD LT サブスクリプションメンバーのお客様は、今回の変更によって AutoCAD に自動的に移行されるわけではありません。
いいえ。日本国内における既存の AutoCAD LT サブスクリプションメンバーのお客様は、今回の変更によって AutoCAD に自動的に移行されるわけではありません。
現在 AutoCAD LT のサブスクリプションメンバーで、AutoCAD への移行をご希望の場合は、現在のサブスクリプション期間が満了してから AutoCAD のサブスクリプションを新たにご購入ください。移行方法についてご不明な点がございましたら、オートデスク認定販売パートナーまたはオートデスク担当営業までお問い合わせください。
AutoCAD LT のサブスクリプションをオートデスク認定販売パートナーから購入されたお客様は、現在のサブスクリプション期間が満了してから、AutoCAD のサブスクリプションを新たにご購入いただく必要があります。ご質問がございましたら、オートデスク認定販売パートナーまたはオートデスク担当営業までお問い合わせください。
AutoCAD LT のサブスクリプションを Autodesk ストアで購入されたお客様は、現在のサブスクリプション期間が満了してから、AutoCAD のサブスクリプションを新たにご購入いただく必要があります。移行する場合は必ず、契約の自動更新を無効に設定してください。自動更新のキャンセルに関する詳細はこちらをご覧ください。標準の返品ポリシーが適用されます。
オートデスクは AutoCAD の幅広い学習コンテンツをご用意しています。Autodesk Knowledge Network (https://knowledge.autodesk.com/ja/support/autocad) をご覧ください。

AutoCAD 価格はこちら